コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

御執揚 おとりあげ

世界大百科事典内の御執揚の言及

【隠し念仏】より

…その教義は,念仏を強く督促して真言密教的な即身成仏を説くもので,極度の秘密性を重んじた。その組織には,表向き真宗僧に帰依させる〈一応の同行〉と,深く帰依した〈真の同行〉とがあり,御執揚(おとりあげ)と呼ぶ入信指導者を善師といい,その補佐役に脇役,御用役などがおかれた。鍵屋流の隠し念仏は上記の法難後,別行動をとって上幅(うわはば)派と渋谷地派に分裂した。…

※「御執揚」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone