御天上(読み)おてんしょう

世界大百科事典内の御天上の言及

【大天井岳】より

…〈だいてんじょうだけ〉ともいう。梓川源流部二ノ俣谷をつめた最高の所の意味で,御天上,御天所(おてんしよう)岳が転訛したものとされる。飛驒山脈南東部,常念山脈の最高峰。…

※「御天上」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる