コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

急進的改革 きゅうしんてきかいかく

世界大百科事典内の急進的改革の言及

【急進主義】より

…すなわち急進主義は,イギリスとフランスにおいて,民主主義的政治改革を実現しようとした特定の政治的態度と政治集団に対して用いられ歴史的に定着しているもので,ほとんど固有名詞的な性格をもっている。 まず18世紀後半のイギリスで,ジェームズ・フォックスの〈ラディカル・リフォーム(急進的改革)〉の名で知られる議会改革運動を指示する言葉として,それは使われるようになった。この運動は,名誉革命後も選挙権を持たなかった中間階級と呼ばれるブルジョア層が中心となって,旧来の議会のあり方を根底的に批判するものであった。…

※「急進的改革」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

急進的改革の関連情報