コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

恩貸地制度 おんたいちせいど

大辞林 第三版の解説

おんたいちせいど【恩貸地制度】

中世ヨーロッパで、主君が家臣に奉仕を求める代償として土地の使用権を貸与する慣例。封建制度成立の基盤となった。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

恩貸地制度
おんたいちせいど

ベネフィキウム」のページをご覧ください。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

恩貸地制度の関連キーワード封建制[西洋]奉仕基盤代償慣例兵制主君家臣

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android