コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

意識内容 いしきないよう

世界大百科事典内の意識内容の言及

【意識】より

…この機構は大きく2段階に分けることができる。その第1は目覚めている状態,すなわち覚醒を維持する機能であり,第2は認識能(意識内容と呼ばれることもある)である。 覚醒は脳幹網様体に存在する上行性網様体賦活系によって維持されている。…

※「意識内容」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

意識内容の関連キーワードエドワード・ブラッドフォード ティチナーブント(Wilhelm Wundt)妄想(精神病理学)感覚論(哲学用語)我思う故に我在り連合(心理学)ソリプシズム力動的心理学普遍的無意識主観的観念論構成心理学実験心理学学習心理学児童心理学作用心理学ビューラー意識心理学機能心理学ティチナー統覚心理学

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

意識内容の関連情報