コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

慶雲山 けいうんざん

世界大百科事典内の慶雲山の言及

【慶陵】より

…1920年宣教師によってその所在が報告され,39年に田村実造が,小林行雄らとともに一部分の発掘と精密な実測を実施し,その全貌を52,53年《慶陵》として発表した。ワールインマンハは遼代皇帝の狩猟地慶雲山に比定され,南斜面の三つの尾根にそれぞれ東陵,中陵,西陵が並んでいる。いずれも山麓に門を構え,参道を登ると前殿に至る。…

※「慶雲山」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

慶雲山の関連キーワード聖宗慶陵

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android