戸田ボートコース(読み)とだぼーとこーす

世界大百科事典内の戸田ボートコースの言及

【戸田[市]】より

…85年のJR埼京線の開通によって新宿へ20分で行ける交通至便な街に変身,中高層マンションが増え,郊外住宅都市として発展し,都内への通勤者は県内への通勤者の2倍をこえている。荒川の旧河道を利用して1940年につくられた戸田ボートコース(長さ2400m)は東京オリンピックの会場ともなった理想的な静水コースで,付近一帯は県営戸田公園として整備されている。西部の荒川河川敷には荒川左岸流域下水道終末処理場があり,戸田,浦和,川口,大宮など県南8市の汚水を浄化する。…

※「戸田ボートコース」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

戸田ボートコースの関連情報