拗ねはたばる(読み)スネハタバル

デジタル大辞泉の解説

すね‐はたば・る【×拗ねはたばる】

[動ラ四]すねて強情を張る。
「情け知らぬ親方と―・って、勤め粗末にするやつら」〈浄・傾城酒呑童子〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

すねはたばる【拗ねはたばる】

( 動四 )
すねて強情を張る。 「情知らぬ親方と、-・つて/浄瑠璃・傾城酒吞童子」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android