コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

拗ねはたばる スネハタバル

デジタル大辞泉の解説

すね‐はたば・る【×拗ねはたばる】

[動ラ四]すねて強情を張る。
「情け知らぬ親方と―・って、勤め粗末にするやつら」〈浄・傾城酒呑童子〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

すねはたばる【拗ねはたばる】

( 動四 )
すねて強情を張る。 「情知らぬ親方と、-・つて/浄瑠璃・傾城酒吞童子」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報