拡大カノン(読み)かくだいかのん

世界大百科事典内の拡大カノンの言及

【カノン】より

…(2)と(3)の混合型もある。(4)拡大カノン・縮小カノン 先行声部の音価を一定の比率で拡大ないし縮小して模倣する(図2は2倍の例)。古くは拍子を変えて同時に提示するものもあった。…

※「拡大カノン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる