コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

換気量 かんきりょう

1件 の用語解説(換気量の意味・用語解説を検索)

大辞林 第三版の解説

かんきりょう【換気量】

室内の空気を清浄に保つために必要な空気量。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の換気量の言及

【換気】より

…このような空気環境を人間の活動や建物・物品の保存に適するように改善することが換気の目的である。
[換気量]
 外気の導入量を換気量といい,多ければ多いほど室内の汚染の程度は低くなり外気の状態に近くなる。しかし,隙間風の多い部屋でいくら暖房しても暖かくならないように,暖冷房や空気調和をしているときは換気量に比例して熱損失が増大し,余分なエネルギーを消費することになる。…

※「換気量」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

換気量の関連情報