コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

撮壌集 さつじょうしゅう

大辞林 第三版の解説

さつじょうしゅう【撮壌集】

室町時代の国語辞書。飯尾永祥著。三巻。1454年の序がある。約六〇〇〇語を天象・地儀・人倫など四十二部に分けて漢字で列挙し、時に読み仮名・注を加えたもの。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

撮壌集の関連キーワード飯尾為種室町時代国語辞書人倫天象

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android