コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

救仁院 くにいん

世界大百科事典内の救仁院の言及

【志布志[町]】より

…飯盛山古墳(前方後円墳),楡井頼仲開基の大慈寺(臨済宗),律宗の宝満寺跡などがあり,海岸部と沖合の枇榔(びろう)島一帯は日南海岸国定公園に指定されている。【吉成 直樹】
[歴史]
 志布志の初見は1316年(正和5)で,当時この地は日向国諸県(もろかた)郡に属し,島津荘内救仁院(くにいん)と呼ばれていた。律令制初期は大隅国大隅郡内であったが,律令制の乱れで変動した。…

※「救仁院」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

救仁院の関連キーワード志布志城跡松山[町]

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android