斥和碑(読み)せきわひ

世界大百科事典内の斥和碑の言及

【大院君】より

…〈江華島事件〉の項参照)などを惹起した。攘夷の決意を表明した斥和碑の建立(1871)に示される彼の鎖国攘夷政策は,外国の侵略を撃退するうえでは成果を挙げたが,朝鮮の近代化を遅らせる結果となった。結局,書院の撤廃,景福宮の再建などに強く反対する崔益鉉(さいえきげん)ら儒生の反発と,高宗の王妃である閔妃(びんひ)およびその一族との対立から1873年に下野した。…

【洋擾】より

…戒我万年子孫。丙寅作辛未立〉と刻んだ石碑(斥和碑)を全国に建立し,断固とした鎖国攘夷の意志を示した。朝鮮が欧米諸国に開国するのは,政権が大院君から閔(びん)氏に移り,江華島事件をへて日朝修好条規(1876)を締結して以後のことである。…

※「斥和碑」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

猫バンバン

寒い季節になると多発する、猫が自動車のエンジンルームやボンネットの中に潜り込んでいたのに気付かず発車してしまうという事故を防ぐための動作。自動車を始動させる前にボンネットをバンバンとたたき、猫の鳴き声...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android