コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

斧立て祝 おのたていわい

世界大百科事典内の斧立て祝の言及

【斧】より

…このほか,斧は雷神の武器でもあり,怪童金太郎の持物になっている。木樵(きこり)の間では,木を伐採する前に幹に斧をさして斧立て祝をする習慣があり,斧で伐採の可・不可を占ったものと思われる。津軽地方では,元旦に山に入って立木に斧で印をつけ各自の持分とする風もあった。…

※「斧立て祝」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android