新北神社(読み)にきたじんじゃ

世界大百科事典内の新北神社の言及

【諸富[町]】より

…大堂(おおどう)神社の明神鳥居(寛永17年在銘,鍋島元茂寄進)は県内唯一の鋳銅製鳥居という。三重の新北(にきた)神社の例祭には獅子舞が奉納される。対岸の大川市とは渡船で結ばれていたが,1935年架橋されて国鉄佐賀線(現在はバス路線)が開通,現在は国道208号線が通る。…

※「新北神社」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報