新潟東港(読み)にいがたひがしこう

世界大百科事典内の新潟東港の言及

【聖籠[町]】より

…1968年には県営パイロット事業として砂丘地にビニル水田が造成された。69年には新潟市との境に新潟東港が築港され,全耕地の1/3が工業用地に転用されるなど臨海工業地域の造成が進められ,東北電力東新潟火力発電所や石油備蓄基地,LNG基地も建設された。89年には国道7号線新バイパスが開通した。…

【豊栄[町]】より

…広島県中央部,賀茂郡の町。人口4673(1995)。世羅台地の西部にあり,沼田(ぬた)川の支流椋梨(むくなし)川の最上流域を占める。河川沿いに耕地が開け,多くの溜池があり,米作,タバコ栽培,酪農が行われる。最近は野菜栽培も盛んで,ピーマンは広島ピーマンとして全国に出荷される。ほかにリンゴ,クリ,マツタケも産する。神楽の町として知られ,五行神楽は県の無形民俗文化財に指定されている。【清水 康厚】…

※「新潟東港」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

熱射病

高温多湿下の労働時に外界への熱放散が困難なために発病する疾患をいい、現在では日射病とともに高温障害の一病型とされている。[重田定義][参照項目] | 高温障害...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android