コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

新潟競馬場

1件 の用語解説(新潟競馬場の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

新潟競馬場

20世紀初頭、新潟市関屋にできた競馬場が前身。65年、豊栄町(現在の新潟市北区)に移転した。日本で唯一の直線1千メートルコースのほか、周回コースも2223メートルと日本最長を誇る。「夏競馬」で知られ、首都圏などから訪れるファンも多い。JR豊栄駅からタクシーで約15分。新新バイパス「競馬場インター」が近い。

(2009-05-19 朝日新聞 朝刊 新潟全県 2地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

世界大百科事典内の新潟競馬場の言及

【豊栄[市]】より

…近年は,市の西部に早通(はやどおり)団地が造成(1969)されるなど新潟市のベッドタウン的性格が強まるとともに,砂丘地を利用した園芸農業も盛んになっている。市の北部には新潟競馬場がある。【磯部 利貞】。…

※「新潟競馬場」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

新潟競馬場の関連情報