新潟競馬場

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

新潟競馬場

20世紀初頭、新潟市関屋にできた競馬場前身。65年、豊栄町(現在の新潟市北区)に移転した。日本で唯一の直線1千メートルコースのほか、周回コースも2223メートルと日本最長を誇る。「夏競馬」で知られ、首都圏などから訪れるファンも多い。JR豊栄駅からタクシーで約15分。新新バイパス「競馬場インター」が近い。

(2009-05-19 朝日新聞 朝刊 新潟全県 2地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

世界大百科事典内の新潟競馬場の言及

【豊栄[市]】より

…近年は,市の西部に早通(はやどおり)団地が造成(1969)されるなど新潟市のベッドタウン的性格が強まるとともに,砂丘地を利用した園芸農業も盛んになっている。市の北部には新潟競馬場がある。【磯部 利貞】。…

※「新潟競馬場」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

口永良部島

鹿児島県南部,大隅諸島,屋久島の北西約 12kmにある火山島。活火山で,常時観測火山。屋久島町に属する。霧島火山帯に属し,西に番屋ヶ峰(291m),東に最高点の古岳(657m)と新岳(626m)があり...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

新潟競馬場の関連情報