コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

新規参入 しんきさんにゅう

世界大百科事典内の新規参入の言及

【参入障壁】より

…ある産業に新たに企業が設備を新設して進出(参入)しようとするとき,この企業はすでにその産業で営業している企業に比して,さまざまな理由で不利となる場合がある。このような,既存企業と比べた新規参入企業の不利益を生みだす要因を,参入障壁という(産業に参入障壁がない状態を自由参入free entryという)。参入障壁の高い産業では,既存企業は新規参入を招くことなく超過利潤を享受することができる。…

※「新規参入」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

新規参入の関連キーワード日本音楽著作権協会(JASRAC)SORA!フライトアテンダント物語5F(ファイブフォースモデル)再生可能エネルギー特別措置法案タクシー減車を話し合う特定地域再生可能エネルギー特別措置法特定規模電気事業者(PPS)姶良市の新規就農者奨励金制度林業労働力確保支援センタースカイマークエアラインズタクシー適正化活性化法ファイブフォースモデル生損保の相互乗り入れ電力販売の全面自由化電力の小売り自由化タクシーの規制緩和家庭用電力の自由化新電力(PPS)手数料値下げ競争アクセスチャージ

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

新規参入の関連情報