日本コンタクトレンズ学会(読み)にほんこんたくとれんずがっかい

世界大百科事典内の日本コンタクトレンズ学会の言及

【コンタクトレンズ】より

…しかし,1940年代になると,プラスチックのコンタクトレンズができ,その後,レンズの材質は,著しく改良されている。日本では,第2次大戦後に研究が始められ,1951年日本コンタクトレンズ学会が発足,60年同学会でコンタクトレンズの最初の規格が制定された。
[コンタクトレンズの使用目的]
 コンタクトレンズは以下のような目的で使用される。…

※「日本コンタクトレンズ学会」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報