日本ライトハウス(読み)にほんらいとはうす

世界大百科事典内の日本ライトハウスの言及

【ライトハウス】より

…マザー夫人は,29年に来日してライトハウス建設を呼びかけた。イギリス留学中にマザー夫人の著書に接した岩橋武夫は,日本にもライトハウス作り運動を起こす必要性を痛感し,36年マザー夫人を招いて啓発運動を行い,大阪に世界で13番目のライトハウスを創設した(1952年,日本ライトハウスとなった)。以来,盲人の実態調査,失明防止,盲人福祉思想の啓発を三つの目標とした〈ライトハウス〉と称する盲人福祉施設が日本各地に建設され,97年末現在,日本ライトハウス(大阪)のほか,札幌,山梨,名古屋,京都,鳥取県,島根,佐賀,岡山の各ライトハウスが,社会福祉事業法に基づく社会福祉法人として認可を受けて活動を続けている。…

※「日本ライトハウス」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

日本ライトハウスの関連情報