コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日本乞師 にほんきっし

1件 の用語解説(日本乞師の意味・用語解説を検索)

大辞林 第三版の解説

にほんきっし【日本乞師】

〔「乞師」は軍隊の出動を乞う意〕
明末に明の遺将などが援明のための軍事出動を江戸幕府に求めたこと。1645年以降周鶴芝や鄭成功らが行なったが、幕府はこれを拒絶し鎖国体制を維持した。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の日本乞師の言及

【明】より

…このような中国知識人の日本渡航は旧来の中国人の日本観を大きく変えた。
[文禄・慶長の役と日本乞師]
 倭寇が鎮静におもむいた時期は,日本における国内統一進行の時期とほぼ一致している。豊臣秀吉は,その国内統一戦争遂行の途中の1585年(天正13)に早くも〈征明〉の意志を表明している。…

※「日本乞師」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone