日本水平社(読み)にほんすいへいしゃ

世界大百科事典内の日本水平社の言及

【水平社】より

…こうして水平社運動は行政や軍隊の差別を糾弾しつつ,労働者・農民の階級闘争との結合をはかろうとした。この方向に反対する右派の南梅吉らは1927年,別に日本水平社を組織した。また全国水平社内の左派は31年,他の急進的左翼団体との結束を強めて水平社解消論を唱えたが,この意見を克服すべく,33年第11回全国大会において部落委員会活動の方針が採用された。…

【部落解放運動】より

…また植民地朝鮮の衡平社の運動(衡平運動)との連帯もはかられた。しかし,全国水平社の階級闘争への進出は,おりからの社会主義運動をめぐるアナ・ボル論争の影響も加わって,反対の意見も強く,その一部は1927年(昭和2),〈純水平運動〉を標榜して別に日本水平社を結成した。また28年の三・一五事件と29年の四・一六事件の日本共産党に対する大弾圧によって,水平社運動の活動家も多数検挙・投獄された。…

※「日本水平社」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

MBO

マネジメント・バイアウトは、経営陣による株式の買い取りであり、(1)過半数の株式取得によって経営権を手に入れることで敵対的買収に対抗するものと、(2)経営権を獲得し、株式非公開化をすることで敵対的買収...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android