早期警戒管制機

  • そうきけいかいかんせいき〔サウキケイカイクワンセイキ〕

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

大型機に高性能のレーダーを搭載し、の対空攻撃射程外から敵機警戒や味方機への指示管制を行うことができる。空中警戒管制喫AWACS)とも呼ばれる。管制能力の差から早期警戒喫AEW)とは区別されるが、その区分けはあいまい。航空自衛隊では米ボーイングの767型機をベースにしたE―767が導入されている。

(2006-09-09 朝日新聞 朝刊 1外報)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

早期警戒管制機の関連情報