最小線幅(読み)さいしょうせんはば

世界大百科事典内の最小線幅の言及

【集積回路】より

…その後電卓や時計などのICとして著しい技術の進展を見,70年に1キロビットのMOSダイナミックメモリーICが出現して,それ以来MOS技術はVLSIの先端を開くパイオニアとなった。
[集積回路の限界]
 集積回路技術の進歩の指標として集積度と最小線幅がある。集積度が大きいほど,1チップに多くの素子を入れることができる。…

※「最小線幅」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

国民皆保険

すべての国民をなんらかの医療保険に加入させる制度。医療保険の加入者が保険料を出し合い,病気やけがの場合に安心して医療が受けられるようにする相互扶助の精神に基づく。日本では 1961年に国民健康保険法(...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android