コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

有効貯水量 ゆうこうちょすいりょう

大辞林 第三版の解説

ゆうこうちょすいりょう【有効貯水量】

貯水池の常時満水位から最低水位までの貯水容量。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の有効貯水量の言及

【ダム】より

… 総貯水量最高水位である洪水時の満水時にダムがせき止めることができる全貯水容量。 有効貯水量貯水池最低水位より上の利用可能な容量で,総貯水量から死水容量を差し引いたものに相当する。【柴田 功】。…

※「有効貯水量」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

有効貯水量の関連キーワード高根第一ダム長安口ダム鶴田[町]奈川渡ダム一ッ瀬ダム上椎葉ダム五十里ダム村山下ダム矢木沢ダム佐久間ダム奥只見ダム下久保ダム早明浦ダム御母衣ダム九頭竜ダム田子倉ダム常時満水位一ツ瀬ダム村山上ダム岩屋ダム

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android