有料職業紹介事業

ビジネス用語集の解説

有料職業紹介事業

『有料職業紹介事業』とは、
手数料を得ながら求人企業、求職者との間での
雇用関係の成立を斡旋します。

代表的なものとしては民間企業が運営する
人材紹介会社が挙げられます。

これらのような職業紹介事業を行うためには
厚生労働省からの認可を受ける必要があります。

また有料職業紹介事業については、
港湾運送の職業、建設の職業についての職業紹介が禁止されています。

出典 転職.jpビジネス用語集について 情報

世界大百科事典内の有料職業紹介事業の言及

【職業紹介】より

…職業紹介事業は国が行うのが原則であるが,それよりも効果的であり,かつ弊害がないと判断される次のような場合に特例が認められている。(1)芸能家,看護婦,家政婦,配膳人,モデル,調理人,マネキン等特定の24職種に限り,労働大臣の許可を得て有料職業紹介事業を行う場合(職業安定法32条)。(2)高齢者無料職業紹介所のように,公共的団体,公益法人または団体が労働大臣の許可を得て無料の職業紹介事業を行う場合(同法33条)。…

※「有料職業紹介事業」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

有料職業紹介事業の関連情報