木地屋集落(読み)きじやしゅうらく

世界大百科事典内の木地屋集落の言及

【高山集落】より


[日本の高山集落]
 高山集落の機能は都市のような複合的な機能をもつものは少なく,住民の生業により次のように分類される。(1)高距林業集落 典型的な山村で,住民は完全に山林に依存し,木地屋集落,製炭集落,林業労務者集落が含まれる。宅地を得るには不便な崖錐や山腹傾斜地,狭小な高位段丘上や谷底に位置することが多く,庭園,倉庫などをもたない小規模の家屋,わずかの菜園などからなり,四周を森林に囲まれ,低暖地の農村集落景観とは大いに異なった景観をなす。…

※「木地屋集落」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

巡視船

海上保安庁に所属し海上の警備と救難業務を行なう船。外洋で行動する大型で航洋性があるものを巡視船といい,港内や湾内などのかぎられた水域で行動する 100総t程度以下の小型のものを巡視艇と呼ぶ。武器として...

巡視船の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android