杜陵(読み)とりょう

世界大百科事典内の杜陵の言及

【盛岡[市]】より

…近世以来の馬産地としての風習である〈チャグチャグ馬っこ〉は,6月15日鈴飾をつけた農耕馬に幼児を乗せ,駒形神社(滝沢村)に参拝する行事として有名。【川本 忠平】
[盛岡城下]
 かつては杜陵とも書いた。古くは岩手郡仁王郷にあたり,不来方(こずかた)城があって,岩手郡に地頭職をもつ工藤氏がいた。…

※「杜陵」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

エミュー

ヒクイドリ目エミュー科。ダチョウに似た大型の飛べない鳥。オーストラリア固有種で,国鳥。全長 140~164cm,背丈 150~190cmで,雌のほうがやや大きい。翼は羽毛に覆われて見えないが,約 20...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

杜陵の関連情報