東ガーツ[山脈](読み)ひがしがーつ

世界大百科事典内の東ガーツ[山脈]の言及

【ガーツ[山脈]】より

…インドの山脈。ガーツghāṭとはヒンディー語で〈階段〉を意味し,デカン高原の東西両縁の山地が,海岸平野から階段状にせり上がるところから,東ガーツおよび西ガーツと呼ばれる。西ガーツ山脈はインド半島の西海岸(マラバル海岸)沿いに,北はカンベイ湾に注ぐタープティー河口から南はコモリン岬まで約1600kmにわたって,ほとんど切れ目なく続く。…

※「東ガーツ[山脈]」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報