東京綿商社(読み)とうきょうめんしょうかい

世界大百科事典内の東京綿商社の言及

【繊維工業】より

…大阪紡績は錘数1万0500錘で,動力源として蒸気機関を導入するなど大規模,近代的なものであり,当初から好業績を記録し,規模を拡大していった。これに刺激されて86年に三重紡績(東洋紡績の前身),87年に東京綿商社(現,鐘紡)といった大規模紡績会社が相次いで設立され,国内生産力は大幅に増加した。しかしこの結果綿製品は供給過剰に陥り,90年に綿紡績業は初の不況を経験することとなった。…

【紡績業】より

…この間,渋沢栄一が主唱し,華族,政商,都市商人を株主として,82年に設立,83年に操業開始した大阪紡績会社(現,東洋紡績)は蒸気力による1万500錘の規模をもち,2交替制昼夜業を実施して好成績をあげた。これに刺激されて,東京綿商社(1886,現,鐘紡),和歌山紡績(1887,現,大和紡績),尼崎紡績(1889,現,ユニチカ)など大阪を中心に明治20年ごろから高配当を期待する都市商人を主体に,洋行帰りの技師を雇い入れて1万錘規模の紡績会社が次々に誕生し,機械製綿糸生産は急増して90年には早くも輸入綿糸を上回った。このころから,最新式のリング精紡機がミュール精紡機に代わって中心となり,生産性が高まり,また女工比率も上昇した。…

※「東京綿商社」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

大阪桐蔭高等学校

大阪府大東市にある男女共学の私立高校。1983年、大阪産業大学高等学校(現・大阪産業大学附属高等学校)の分校として設置され、1988年に現名称で独立した。神奈川県横浜市にある桐蔭学園高等学校とは無関係...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android