コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

東北振興

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

東北振興

市場経済化と国際化の流れの中で立ち遅れた東北地方を再生するため、胡錦涛指導部が03年、「西部大開発」に並ぶ新たな国家プロジェクトとして提唱した。大連港などインフラの整備に政府資金を投入しつつ、外資や民営企業の投資を優遇。雇用吸収効果の大きい高付加価値産業を東北に育成する狙いだ。□中国・東北地方の歴史上の動き(清朝以降、肩書は当時1616満州族の太祖ヌルハチが現在の遼寧省を中心に後金(後の清)をおこす44清軍が北京入り。明が滅ぶ1858清とロシアが愛琿条約を締結。黒竜江(アムール川)などを国境とすることを決める94日清戦争始まる98ロシアが清から関東州を租借1904日露戦争が始まる05日露講和条約(ポーツマス条約)により、長春以南の東清鉄道線が日本に譲渡される06南満州鉄道(満鉄)が設立。後藤新平が初代総裁に就任11辛亥革命おきる12中華民国が成立、清朝が滅ぶ28瀋陽郊外で関東軍による張作霖爆殺事件31瀋陽で柳条湖事件。満州事変発生32「満州国」が建国を宣言34溥儀が「満州国皇帝」に即位37北京郊外で盧溝橋事件起きる45終戦。「満州国」崩壊49中華人民共和国成立72日中国交正常化78改革・開放始まる86瀋陽に日本総領事館が開設97橋本首相が瀋陽を訪問2002脱北者による瀋陽の日本総領事館への駆け込み事件

(2006-03-14 朝日新聞 朝刊 アジア)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

東北振興の関連キーワード日本発送電株式会社夏堀 源三郎真下 喜太郎菅原 通敬吉野 信次河北新報東北凶作永田 年永田年

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

東北振興の関連情報