東大寺大仏(読み)とうだいじだいぶつ

世界大百科事典内の東大寺大仏の言及

【華厳経美術】より

…下部に大蓮華座を描き,中央に須弥山を配し,周囲に九会をめぐらす説法図や,華厳変相図の左右両翼に《華厳経》入法界品の善財童子歴参図を配するものもある。
[東大寺大仏蓮弁の線刻図]
 中国唐代の大仏造立の影響をうけて,日本でも東大寺大仏が建立されたが,天平の創建時をしのびうるものは大仏蓮華座に線刻された仏世界図である。大小28の蓮弁には,それぞれに偏袒右肩の釈迦如来を中心に左右20菩薩が取り囲み,下方には須弥山世界が刻されている。…

【鋳金】より

…この鑪盤博士は塔の露盤や相輪などを作る,削り中型の技術を身につけた工人と推定される。東大寺大仏もこの削り中型鋳造と惣型鋳造を併せた技法によって創造されたものである。大仏(5)踏返(ふみがえし)鋳造 完成品をそのまま原形とし,鋳型に形押しして陰刻面を作り鋳造する技法。…

【陳和卿】より

…平安末期から鎌倉初期にかけて,東大寺大仏,大仏殿の再興などに参加した宋の技術者。生没年不詳。…

【銅】より

…周期表元素記号=Cu 原子番号=29原子量=63.546±3地殻中の存在度=55ppm(25位)安定核種存在比 63Cu=69.1%,65Cu=30.9%融点=1084.5℃ 沸点=2595℃固体の比重=8.92(20℃)液体の比重=8.3(1083℃)電子配置=[Ar]3d104s1 おもな酸化数=I,II周期表第IB族に属する金属元素の一つ。同族の金とともに代表的な有色金属で,和名〈あかがね〉はこの色に由来している。…

【銅合金】より

…青銅の配合比は一定でないが,神亀4年(727)銘の興福寺観禅院鐘の合金比は,銘文によると〈銅四千斤,白二百六十斤〉とあり,白(びやくろう)をスズとみると,銅93.9%,スズ6.1%の配合率になる。東大寺大仏鐘の場合は《東大寺要録》によると〈熟銅五万二千六百八十斤,白二千三百斤〉とあり,銅95.8%,白4.2%になる。これらは銘文,文献によるもので,白中には鉛などの金属を含んでいたと推定される。…

【鍍金】より

…《元興寺伽藍縁起幷流記資財帳》によると,推古天皇13年(605)につくられた飛鳥寺の釈迦丈六像は,金759両を塗金に使用している。東大寺大仏は《東大寺要録》によると金1万0436両(437.686kg),水銀5万8622両(2458.595kg)の大量を要し,これは金1に対して水銀5.6の割合となる。現代でも水銀鍍金は1対5の割合で混合している。…

※「東大寺大仏」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

緑酒

〘名〙 緑色の酒。よい酒。うまい酒の色としていう。※菅家文草(900頃)五・雨晴対月「緑酒猶催醒後盞、珠簾未レ下暁来鈎」※一高寮歌・嗚呼玉杯に花うけて(1902)〈矢野勘治〉「嗚呼玉杯に花うけて 緑酒...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android