東洋オリンピック(読み)とうようおりんぴっく

世界大百科事典内の東洋オリンピックの言及

【極東選手権競技大会】より

…参加国は,フィリピン,中国,日本が中心で開催地も3ヵ国の持回り,インドとオランダ領東インドが1回ずつ特別参加した。第2回大会までは東洋オリンピックあるいは極東オリンピックと一般に呼ばれていたが,第3回大会から改名された。競技は陸上,水泳,テニス,バレーボール,バスケットボール,サッカー,野球の7種目(多少の変動あり)を争う男子のみの国別対抗形式で,10回の大会のうち日本5,フィリピン4,中国が1回優勝した。…

※「東洋オリンピック」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ダブルベーグル

テニス競技において、一方の選手がゲームカウント6-0で2セット連勝することの通称。真ん中に穴が空いたパンの一種であるベーグルの形が数字の「0」に似ていることが語源となっている。1セットの場合は単に「ベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android