コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

東紀州 ひがしきしゅう

世界大百科事典内の東紀州の言及

【三重[県]】より


[地域差の大きい自然と農林水産業]
 県央の櫛田川の渓谷に沿って中央構造線が東西に走る。北部の西南日本内帯はなだらかな地形の伊勢平野上野盆地(伊賀盆地),南部の外帯は急峻な山地が海岸近くまでせまり,志摩半島と東紀州のリアス海岸が続いている。北部では鈴鹿山脈および布引・高見両山地が分水嶺をなす。…

※「東紀州」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

東紀州の関連キーワード医師の大学卒業後の臨床研修県立熊野古道センター三重県紀北町中京工業地帯尾鷲(市)三重(県)紀宝(町)熊野市尾鷲港木本

今日のキーワード

内密出産

ドイツで2013年に法律が制定され、14年から実施されている妊婦支援の制度。母親は相談機関に実名で相談し身元を明かす証書を封印して預け、医療機関では匿名で出産する。子は原則16歳になったら出自を知るこ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

東紀州の関連情報