東陽郡(読み)とうようぐん

世界大百科事典内の東陽郡の言及

【金華】より

…杭州の後背地をなし,また東南海岸や西南の江西北東部へ至る交通路を抑える地点にあり,歴史的に浙江中部の要衝であった。後漢に長山県が置かれ,三国呉に東陽郡が設けられその中心となった。それ以後,金華郡,婺州(ぶしゆう)と名称が変更され,県も隋代に金華となった。…

※「東陽郡」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる