コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

楽理 がくり

大辞林 第三版の解説

がくり【楽理】

音楽の理論、およびその学問的研究。大学や高校において、特に音楽研究を行う学科の名称として使われる。 「 -科」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の楽理の言及

【雅楽】より

…舞人ははじめ4人であったが,戦国時代末には12人の六佾の舞が現れた。五声七声十二律の音楽理論もしだいに整い,琴(きん),瑟(しつ),鐘(しよう),磬(けい),管,籥(やく),笙(しよう),篪(ち),壎(けん),缶(ふ),柷(しゆく),敔(ぎよ),鼓,編鐘,編磬などの古代雅楽器もひととおりそろい,これらの楽器は材質によって八音(はちおん)(金,石,土,革,糸,木,匏(ほう),竹)に分類された。漢代(前206‐後220)に至り,礼楽思想のもとに国家は統治政策の一端として雅楽の制度確立をはかった。…

※「楽理」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

楽理の関連キーワードアンドレーアス ヴェルクマイスターアレグザンダー・ジョン エリスサンギータ・ラトナーカラミヒャエル プレトリウスザロモン ヤーダスゾーンヘルベルト アイメルトルイス・ボイド ニールデビッド ホロウィッツミシェル コロンビエーピート クリストリーブミッチェル フォアマンアントニーン レイハリッチー バイラークボブ ウィットロックヨーハン マッテゾンハンク クロフォードノーマン コナーズハドレイ カリマンコーリン ベイリージョゼフ ポティエ

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android