コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

横断歩道橋 おうだんほどうきょう

大辞林 第三版の解説

おうだんほどうきょう【横断歩道橋】

歩行者が安全に車道を横断するために設けられた橋状の横断施設。歩道橋。横断橋。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の横断歩道橋の言及

【歩道橋】より

…人の通行を目的とした橋。道路橋などにおいて,車道と歩道を分離するためにかけられるものもあるが,一般には道路や広場を横断してかけられる横断歩道橋を指す。日本では昭和40年代に交通安全施設等整備事業の中で横断歩道橋が急速に整備され,交通事故死者数を半減させることに大きく貢献した。…

※「横断歩道橋」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

横断歩道橋の関連キーワード松尾 吾策横断橋歩行者歩道橋横断車道

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android