コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

横書き よこがき

大辞林 第三版の解説

よこがき【横書き】

文字を左から右、または右から左へ書くこと。またその書いたもの。 ↔ 縦書き

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の横書きの言及

【文字】より


[配列法]
 字の配列の仕方についてみれば,モンゴル文字,満州文字のように縦に配列されるものと,ローマ字,ギリシア文字,アラビア文字などのように横に配列されるものとがある。漢字,かな,ハングルなどは前者の例であったが,今日では縦書き・横書きの両様がある。横書きには,さらにローマ字,ギリシア文字などのように左から右へ横書きされるものと,アラビア文字やヘブライ文字などのように右から左へ横書きされるものとがある。…

※「横書き」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

横書きの関連キーワードブーストロフェドンアンダーラインフェニキア文字長沢 亀之助横組み・横組かなもじかいアラビア文字チベット文字クメール文字ヘブライ文字チベット語菊芳 秋調山下芳太郎小森 徳之シリア文字ビルマ文字abさんご大学ノート荒川重平五十音図

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

横書きの関連情報