コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

機能主義社会学 きのうしゅぎしゃかいがく

世界大百科事典内の機能主義社会学の言及

【社会学】より

…すなわち,彼らによって分類された四つの社会学とは以下のとおりである。(1)機能主義社会学 客観主義的な規制の社会学で,社会実在論的,実証主義的,決定論的,法則定立的な性格をもつ。このなかには,パーソンズを師伝とする社会システム論のほかに,構造‐機能主義パラダイムの相対化と具体化を図ったマートンの〈中範囲の理論〉,G.H.ミードに発する象徴的相互作用論,社会過程の核心を行為の交換に求めるブラウPeter M.Blau(1918‐ )一派の社会的交換論,それに批判者によって〈社会福祉国家のマーケット・リサーチ屋〉と揶揄(やゆ)されている膨大な数の応用社会学者たちを含む。…

※「機能主義社会学」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

機能主義社会学の関連キーワードムーア(Wilbert Ellis Moore)W.E. ムーア

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android