残差(読み)ざんさ

大辞林 第三版の解説

ざんさ【残差】

二変量の観測値(x i , y i )があり、その回帰式がy a b x で与えられる場合、 y i -(a b x i )の値。説明変数が二つ以上の場合にも拡張される。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の残差の言及

【回帰分析】より

…単回帰分析では,目的変数の第i番目の値をyi,対応する説明変数の値をxiとすると,直線ŷiabxiを回帰式と呼び,定数項aと偏回帰係数といわれるこう配bをいわゆる最小二乗法で推定する。すなわち,観測値yiと予測値といわれる回帰式上の値yiとの差riyi-ŷiを残差といい,その残差の2乗の和(残差平方和)を最小にするabを求める。いいかえれば観測値と予測値ができるだけ近くなることが望ましい。…

※「残差」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android