コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

氏長 うじのおさ

世界大百科事典内の氏長の言及

【氏上】より

…日本古代のの首長。氏長,氏宗ともいわれ,氏を代表して朝政に参与し,その政治的地位によって,氏・姓(かばね)が決定された。大化前代において,氏の首長は氏人をひきい,氏に隷属する民部・部曲(かきべ)を管理し,彼らよりミツギ(調),エタチ(役)を徴収し,その一部を朝廷におさめ,また朝廷における官職を分掌した。…

※「氏長」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

氏長の関連キーワード太神宮諸雑事記深見十左衛門万里小路春房成田氏長の妻成田氏長妻正木段之進契利斯督記正保日本図大道寺友山太安麻呂山鹿素行成田長忠殿下渡領松宮観山北条氏長成田長泰鵜殿氏次士鑑用法小幡景憲貴田元親

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

氏長の関連情報