コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

気質不変化説 きしつふへんかせつ

世界大百科事典内の気質不変化説の言及

【徂徠学】より

…この主張に基づいて,徂徠はみずからの制度改革論を展開した《政談》を著して将軍吉宗に献上した。徂徠学のもう一つの特徴である人間性への寛容という面では,徂徠は〈気質不変化説〉を唱えた。人間の生得の気質は画一的な道徳によって変化させうるようなものではなく,むしろ各人各様の気質をそのまま伸張させたほうが社会的に有意義であるとする説である。…

※「気質不変化説」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android