気音(読み)きおん

大辞林 第三版の解説

きおん【気音】

閉鎖音・破擦音が破裂または摩擦を起こし、母音にうつるまでの間に生じる[h]のような音。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の気音の言及

【音声学】より

…ただし,この開放の仕方に三つの様式がある。(a)有気音aspirated 閉鎖が開放されてから少し遅れて後続母音の声帯振動が始まるとき気音aspirationが生じる。この気音を伴うものを有気音(帯気音)といい音声記号の右肩に[‘]印をつける。…

※「気音」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

エクストリーム出社

「エクストリーム出社」とは、早朝から観光、海水浴、登山などの遊びやレジャーを楽しんだ後、定刻までに出社する新しい通勤スタイルのことです。日本エクストリーム出社協会では、これを“エクストリーム(「過激な...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

気音の関連情報