コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

永久磁石材料 えいきゅうじしゃくざいりょう

世界大百科事典内の永久磁石材料の言及

【磁性材料】より

Hが増したときのBの増し方を表す透磁率の大きいことに重点がある材料を高透磁率材料という。また,一度一方向に強く磁化して着磁した状態で使用されるものは永久磁石材料あるいは硬質磁性材料と呼ばれる。ある程度保磁力が大きくて,使用中に一つの方向に磁化されたり,また反対方向に磁化されたり,履歴曲線の全域にわたって動作するように使用されるものを半硬質磁性材料という。…

※「永久磁石材料」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

永久磁石材料の関連キーワード磁石(磁力をもつ物体)希土類コバルト磁石酸化物磁石希土類磁石磁性材料磁石鋼保磁力KS鋼MK鋼

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android