コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

永久胚形成 えいきゅうはいけいせい

世界大百科事典内の永久胚形成の言及

【形態形成】より

…茎頂分裂組織は植物の一生を通じて組織や器官を形成しつづけ,葉や芽の原基を次々とつくり出すことによって苗条shootの伸長に関与しているし,根端分裂組織も根系を無限に形成する能力をもっている。このような現象は永久胚形成とよばれる。植物の組織・器官形成は,同種の組織や器官が次々につくられる点において反復的であり,動物が一定数の器官しかもたないこととは対照的である。…

※「永久胚形成」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone