汎性遅棘徐波発射(読み)はんせいちきょくじょははっしゃ

世界大百科事典内の汎性遅棘徐波発射の言及

【癲癇】より

…一般に難治性で,発作のために知能や運動機能がいっそう悪化する。発作間欠期の脳波には汎性遅棘徐波発射(小発作異型)と呼ばれる特徴的な波が出現する。これは100~150msの鋭波と350~400msの徐波からなる全般性の鋭徐波結合で,偽律動性といって,周波数が1.5Hzから2.5Hzの間を動揺する特性がある。…

※「汎性遅棘徐波発射」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

政府開発援助

政府ベースの経済協力の一つで,特に先進国政府が発展途上国の経済開発などを促進するため財政資金を使って供与する援助。 (1) 2国間での直接援助と,(2) 国際機関を通じての多国間援助に分けられる。直接...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android