コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

江戸切り えどぎり

大辞林 第三版の解説

えどぎり【江戸切り】

石材の表面の仕上げ方法の一。石材面の縁を所定の幅で欠き取って中央を高くし、その表面を鑿のみ切り、またはこぶ出し仕上げしたもの。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の江戸切りの言及

【石積み】より

…目地が見えないよう,あるいは目だたないように密接させた平滑な仕上げを眠り目地,あるいは盲(めくら)目地という。逆に,目地を目だたせ,石積みらしさを強調したものをルスティカといい,日本の石積みでは,〈江戸切り〉〈こぶ出し〉と呼ばれるものがこれに当たる。石垣【桐敷 真次郎】。…

※「江戸切り」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

江戸切りの関連キーワード切り子ガラス加賀屋久兵衛石造建築所定表面石材

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

江戸切りの関連情報