池坊専慈(読み)いけのぼうせんじ

世界大百科事典内の池坊専慈の言及

【仙伝抄】より

…慶長・元和年間(1596‐1624)から,何種類かの古活字本が,1冊本として刊行され,1643年(寛永20)には整版本も出て,広く流布するようになった。その奥書によれば,三条家の秘本を1445年(文安2)に富阿弥から始めて,7人の受伝者を経て,1536年(天文5)に池坊専慈(専応)が相伝したことになっている。このおよそ90年の間に,だれかが多くの秘伝の条文をまとめたのではないかとみられる。…

※「池坊専慈」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android