コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

河川改修工事 かせんかいしゅうこうじ

世界大百科事典内の河川改修工事の言及

【河川計画】より

…上流部においては,土砂流出の多い山地河川の山腹や渓流での砂防工事や上流域地すべり地帯での地すべり防止工事が実施されるほか,洪水調節と利水のための多目的ダム,発電専用ダム,砂防ダムの建設などが行われる。中流部以下では,日本の河川の場合はほとんど例外なく治水と利水のために河川改修工事が実施され,諸外国河川に比べきわめて多くの技術的活動が行われ,河川の人工化が進んでいる。河川改修においては,屈曲していた自然流路を滑らかにするような河道整正が行われており,極端な蛇行河道の場合には,新しく直線河道を開削したり,流路を短縮して洪水の疎通をよくする(ショートカット)とともに,屈曲していた旧河道を新しい土地利用に供する例もある。…

【治水】より

…その対策として全国各地の上流域に明治中期以降,継続的に砂防事業が行われており,山腹砂防,渓流砂防ともども日本特有の工法も発達している(砂防)。平野部に流れ下った河道部では,堤防を主体として,治水目的の河川改修工事が行われる。洪水流の流れをよくするためのショートカットや放水路はもとより,ときには平野部でも遊水池を設けて,洪水流の一部を一時的にここに蓄え,洪水のピークが過ぎ去ったのちに再び河道に戻すという方法もとられる。…

※「河川改修工事」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

河川改修工事の関連情報