コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

浮動小数点表示 ふどうしょうすうてんひょうじ

1件 の用語解説(浮動小数点表示の意味・用語解説を検索)

大辞林 第三版の解説

ふどうしょうすうてんひょうじ【浮動小数点表示】

実数を A ×B n の形で表したもの。例えば、十進法で 12345.67 を 1.234567×104 と表せる。コンピューター内部での数表現として使われる。 ↔ 固定小数点表示

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の浮動小数点表示の言及

【小数】より

… 小数325.67832を3.2567832×102と表示する方法がある。前者を固定小数点表示,後者を浮動小数点表示という。 上に述べたのは,十進法の小数であるが,他の進法においても小数の表示が用いられる。…

※「浮動小数点表示」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone